【プリコネR】マツリちゃん初星3ガチャ実装おめでとおおおお!!!!この日をどれだけ待ち望んだか…!天井までに何まちゅお迎えできるか見届けてくれぇ!【ワイルドマツリちゃん】

【プリコネR】マツリちゃん初星3ガチャ実装おめでとおおおお!!!!この日をどれだけ待ち望んだか…!天井までに何まちゅお迎えできるか見届けてくれぇ!【ワイルドマツリちゃん】

やぁやぁみんな!こんゆさ~!🌻
セルフV化予定の気まぐれ配信者、夏菜ゆさくだよ!🌻
新アカになりましたのでぜひまだの方はチャンネル登録お願いします~!✨

🌻

…マツリちゃんとの出会いを語ろうと思ったら小説になってしまいました(???)
長すぎるゆえ、概要欄の最下層に押しやっております。
ご興味あれば深淵を覗いてみてください…w

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
普段使いさせていただいてる素敵な待機画面🌻
おかぶさん

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
素敵なロゴ🌻
澄蓮さん

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

普段使用している楽曲様🌻

♪素敵な使用BGM
FUJINEQo Music 様
https://www.youtube.com/channel/UCaAm-3HxY1gqxvBX3odjT1g

パステルハウス
https://dova-s.jp/bgm/play1022.html

キミとピース
https://dova-s.jp/bgm/play15442.html

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

twitterあるから是非フォローよろしくね!

※節度のあるコメントをよろしくお願いします!
暴言・ネタバレ等周りに迷惑のかかるような行為はおやめください。よろしくお願いします!

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

2018年9月、私はヒーローに出会った。

仕事や人間関係に疲れ果て、虚ろなままテレビを眺めていた。
眺めるもののテレビの内容など頭には入ってこない。
考える事といえばよくもまぁ飽きず同じ内容。

(楽に…なりたいな…)

スンと鼻を鳴らしていると、思考の合間に耳に刺激のあるフレーズが流れこんできた。

またあのCMか。

(はいはい美少女ゲームね、流行ってるよね。)

誰でも聞いたことあるであろう企業名と、最近よく耳にするゲームタイトル、そしてよく動く美少女のアニメーションに、耳に残るフレーズの歌。

だからなんだといつもなら流したはずなのにその日はやけに目が、耳が、反応してしまった。

どうせやっても満たされないと分かってた。いつからか、ずっとそうだったから。

…だけど、次こそはもしかしたら…

淡い期待のまま、気づけばアニメRPGアプリゲームがインストールされたスマホを横手にしていた。
…まぁ、ガチャ回すだけでも気分転換になるしな。とデータダウンロード画面をぼーっと眺め、久方ぶりに自分の行動を肯定した。

それから数日後。
可愛いヒロインたちが豪華なアニメーションでピョコピョコ動き回る新鮮さはよい刺激となり夢中になって触っていた。が、しかし

(…足りない)

心を突き動かされるような、そんな気持ちになるキャラに出会えていない。
かつて熱をあげたキャラたちが居た事がある。あの頃の気持ちに戻れたらきっと楽しいんだろうなと既に燃え尽きた過去を思い出す。

「…そう簡単に見つかったら苦労はしないよなぁ」

独り言ちながらアプリを閉じた。
それから再びタイトルコールが鳴る事はなかった。

…起動しなくなってから時間が経った。
休職期間に突入し時間を持て余した私は、意味なくスマホをいじり回していた。
ログインだけするゲームが山のようになり、リアルと繋がりのあるメッセージアプリやSNSは開きたくもない。

(何かないかな…)

そのときふと例のアプリのアイコンが目に入る。
美少女アニメRPGゲームだ。
そういえば少し前に入れたきりログインしていなかったな。

(…もう少しだけ触ってみるか、どうせ暇だし…)

気まぐれに起動し、タイトルコールが流れた後、私の目に映ったのは新規ピックアップガチャのお知らせだった。

前回のピックキャラはお迎え出来ずに終わったなぁと思いながらガチャメニューをタップする。
するとそこにはピックアップ対象であろうキャラクターが元気に画面下から飛び出てポーズを決め背景が爆発したり、敵の中心に飛びこみ3連撃を食らわせる様が流れた。

別段、見た目はタイプではない。はず、なのに

(……)

何かに吸い込まれるように、指が【10回引く】に触れた。
それまでこのゲームでは星3キャラは初回確定分のみ、星2キャラでさえ不揃い状態という、いわゆる爆死続きだった。
「星2とはいえ、そう簡単には来ないことは分かって…」

『天下無敵のヒーロー、トラタイガーを目指すマツリッス。お呼びに応えて参上したッス!』

「……!!」

元気な可愛らしい声が部屋中に溢れた。

え、え。…うそ、来てくれた!?一発で!?

思わずゴロゴロとした姿勢から座りの姿勢に切り替える。
NEWと記された秘石に変換されないキャラクターに思わずニヤついた。

「なんか……なんか、嬉しいな…!」

久しぶりに笑うという感情を浮かべた自分にビックリしつつも、画面を凝視した。
来てくれた彼女の名前はマツリ。☆が二つ並んだ、王宮の背景を背にした黄色い女の子だった。
じわりと不思議な感情が芽生えた。

…もう一回、来てくれたりしないかな?
【10回引く】をタップ。

 ☆☆
マツリ

今度はボイスこそないものの、女神の秘石10個と共にまたピックアップ画面のキャラが映し出された。

(ま、また来てくれたの…?君は、こんな私でもいいの…?もしそうなら、もう一回きてくれる…?)
一体何を期待してるんだと笑いたくなるくらい不明な思考のまま、もう一度【10回引く】を押した。

素敵な仲間が増えますよ!の言葉の後に金色の紙が何枚も掲示板に貼られていく。
虹色ではなく、金色を欲しているのはなぜだろう。
所持済みのガチャを回しているのに期待に満ちるのはなぜだろう。

…ガチャ結果画面にはマツリという少女のアイコンが2つも並んでいた。

「あは…は…」

二人も来てくれるとか気合入ってるじゃん、面白いなと笑ったつもりの声が震えた。
続いて視界がぼやけ、画面にポタポタと何かが落ちる。

変わらず元気な笑みを浮かべる彼女に言い知れぬ感情が沸き上がり、おでこをスマホにぎゅっとくっつける。
心が不思議と暖かくなっていく気がした。

いい加減ガチャ画面から離れた私がしたことはキャラアルバムを開く事だった。
来てくれた時の可愛らしい元気な声がききたいという素直な欲求に従ったのだ。

改めて彼女の声を反芻した。

『天下無敵のヒーロー、トラタイガーを目指すマツリッス。お呼びに応えて参上したッス!』

彼女は言った、ヒーローを目指していると。
呼んだら来てくれた、齢12の小さなヒーロー見習いさん。

「…わたし、マツリちゃんのこと、もっと知りたいな…」

―――あなたを知るために、もう少し、生きてみたい。

………そして月日は流れ
約4年と2か月が経ったこの日。
私は、また彼女の前に立っている。

4年前と同じ彼女のピックアップガチャ画面だ。

同じだがしかし、違う点がある。それは―

「金色じゃなくて、虹色になったね。マツリちゃん。」

また呼ぶから、参上してね。ヒーローさん。

2018年9月18日、小さなヒーローに出会ったときのお話。

日本最大級のゲームアカウントフリマサービス

CTA-IMAGE 遊ばなくなったアプリゲーム、 せっかく課金までしたのに、このまま アカウント削除するのは勿体ないな。。 て思った事ありませんか? そんなお悩みの方にフリマ感覚で 売買ができるサイトを紹介するよ。 もちろん、運営サイトを仲介しての取引だから安心、安全!取引中のサポートも充実しているから興味のある方は覗いてみてね。

無料アプリダウンロード

Google Play で手に入れよう

総まとめカテゴリの最新記事